トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 星野リゾートと「地域活性化包括連携協定」を締結しました
ビレッジレポート

星野リゾートと「地域活性化包括連携協定」を締結しました

明日香村と株式会社星野リゾートは、令和元年8月15日に「地域活性化包括連携協定」を締結いたしました。平成28年10月28日に締結した「企業立地に関するパートナーシップ協定」に加えて、新たな協定を結ぶことで相互の連携を強化します。 皆様のご理解ご協力を得ながら、2023年開業予定の地域に根ざした宿泊施設の開発計画を進めてまいります。


 

宿泊施設について

宿泊施設の建設予定地は近鉄飛鳥駅西側に位置しており、現在までに地権者の皆さまの合意が得られ、施設計画の基本設計が進められています。宿泊施設は明日香村のまちなみを踏襲し、瓦屋根で低層の分棟型になる予定です。建設予定地周辺では、村の農業振興施設の建設や牽牛子塚古墳の整備が進めており、宿泊施設の開業に加えて、近鉄飛鳥駅西側を含めたエリアの産業振興および地域活性化を図ってまいります。

 

その他の取り組み

平成30年より明日香村と星野リゾートの間で職員の人事交流を行い、相互の環境を知り、地域の理解を深める機会を設けています。地域が本来持つ魅力を発掘・発信し、地域に根ざす宿泊施設の開業を目指して、明日香村と星野リゾートとの連携を深め、事業を進めてまいります。

このページのトップに戻る