トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 「飛鳥ハーフマラソン」ニュース
ビレッジレポート

「飛鳥ハーフマラソン」ニュース
第1回「飛鳥ハーフマラソン」 令和4年3月13日(日)開催決定!

新型コロナウイルスの感染予防のため、1年延期となった「第1回飛鳥ハーフマラソン」の代替イベントとして「飛鳥ハーフマラソンオンライン2021」を開催し、スマホアプリを通じて全国から1,379名のランナーが参加されました。大会のPRとして令和3年3月14日には、オンライン講演会、走り方教室を開催しました。


延期された「第1回飛鳥ハーフマラソン」は1年後の令和4年3月13日に開催する予定です。

 

「オンライン講演会」を開催

令和3年3月13日に明日香村中央公民館にて人気ランナーの川内優輝選手、エリック・ワイナイナ選手、元プロボクサーの内藤大助さんらを招いてオンライン講演会を開催しました。講演会の模様は飛鳥ハーフマラソンの大会ホームページにて動画を公開していますので、是非ご覧ください。

 

「親子走り方教室」を開催

翌日の3月14日に明日香小学校で村内親子を対象とした走り方教室を実施しました。講師としてノーリツ女子陸上部の小﨑まり選手やオリンピックメダリストのワイナイナ選手をお招きし、子どもたちはプロランナーから正しい走り方を学んだり、本物のオリンピックメダルに触れる貴重な機会を堪能しました。

 

今後も飛鳥ハーフマラソンの開催と明日香村の魅力発信に向けてイベントを開催していきます!

 


特別協賛:長谷工グループ

協賛 : 阪和興業株式会社

特別協力 : 近畿日本鉄道株式会社、読売新聞社

大会ホームページ : https://asuka-marathon.jp/

このページのトップに戻る