トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 東京2020オリンピック聖火リレー
ビレッジレポート

東京2020オリンピック聖火リレー

令和3年4月11日(日)、村内において東京オリンピック聖火リレーがオリンピック聖火リレー奈良県実行委員会主催により盛大に行われました。

 

当日は晴天にも恵まれ、スタート直前の18時からは国営飛鳥歴史公園石舞台地区内のあすか風舞台にてミニセレブレーションが開催され、数多くの観客が見守る中、森川村長が明日香村のスタートを切る米田博行さんの持つトーチに聖火を点火、聖火リレーがスタートしました。

聖火はその後、沿道で多くの村民の皆様の見守る中、島庄及び岡大字の集落内、飛鳥宮跡、飛鳥京跡苑地、飛鳥大字集落内、飛鳥大仏などを経由し、ゴールの県立万葉文化館までの約3kmを13人のランナーにつないでいただきました。


当日は、通行規制などで村民の皆様にご不便をおかけしましたが、無事終了することができました。ありがとうございました。


なお、聖火リレーの様子はNHKのホームページで動画が公開されています。パソコンやスマートフォンなどでご覧いただけますので、どうぞご覧ください。

 

NHKホームページ : https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/events/20210411/

 

 


 

このページのトップに戻る