トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 明日香村の歴史と現代アートのコラボレーション!
ビレッジレポート

明日香村の歴史と現代アートのコラボレーション!
飛鳥アートプロジェクト2011が開幕しました。

11月23日(祝・水)に明日香の歴史と現代アートがコラボレーションしたイベント「飛鳥アートプロジェクト2011」が開幕しました。

オープニングセレモニーで挨拶をする絹谷幸二氏
当日は、県立万葉文化館でのオープニングセレモニーから始まり、総合プロデューサーの絹谷幸二氏(大阪芸術大学教授)による作品展「希望 飛鳥からの風」が公開されました。

 

 

 

 

 

 

 

また、石舞台古墳では中谷芙二子氏による「霧立つASUKA…息吹く古代の夢」、川原寺前広場では吉兼秀夫氏企画監修による「ASUKA COLOR 12」など、村内各所でも現代アートが続々と公開されました。

     

 

 

当日は、飛鳥駅前のパブリックアート「飛鳥蓬莱山」の除幕式も開催され、多くの人々が会場に来られ大盛況でした。 壁画や石像物が数多く残る明日香村は、芸術の原点とも言える地です。 原点だからこそ、皆様に体感して頂けるパワーを明日香村は持っています。 開催期間は12月25日(日)まで。

 

 

 

 

 



このページのトップに戻る